青汁の放射性物質予防効果

MENU

青汁の放射性物質予防効果

青汁の持つ素晴らしい毒素排出効果

  • 栄養素を多く含む青汁にはクロロフィルという成分も含まれています。これは体内に取り込まれた放射性物質を排出する力があります。
  •  

  • さらに、青汁に含まれる成分カリウムとカルシウムは、前もって摂取する事で放射性物質セシウムとストロンチウムを排除する力があります。
  •  

  • また、青汁に豊富に含まれる食物繊維は体内に入ってきたダイオキシンを体外に排出する効果があります。

こうして見ると青汁とは自然が産み出した天然の人体防御装置だと言えます。残念ながら政府による放射性物質とダイオキシンに対する対策は全く不十分です。ですから積極的に青汁を摂取する事で人間が産み出してしまった脅威に対抗してゆきましょう。

 

放射性物質とダイオキシンの怖さ

 

放射性物質とダイオキシンの問題は同じように目に見えないだけに人間生活に強い脅威を与える存在です。それぞれの怖さをまずは知っておきましょう。

 

ダイオキシンの怖さ

 

「ダイオキシンとは植物の細胞に変異を起こさせて異常成長させて、あっという間に寿命を終わらせる成長促進剤です。」

 

ダイオキシンの誕生には、元々ベトナム戦争での戦況の泥沼に業を煮やした米軍が関係しています。ベトナムのジャングルが北ベトナム軍のゲリラ戦術を支えていると考えた米軍は「枯葉剤」という薬剤を上空から散布します。

 

この枯葉剤に含まれていたのが「ダイオキシン」でした。誤解されていますが枯葉剤は植物を枯れさせる薬ではありません…単なる成長促進剤です。

 

このダイオキシンは皮肉な事に植物にとってはただの成長剤ですが、動物には細胞に働き掛けて細胞に異常を起こさせる毒薬です。

 

<ダイオキシンの動物への影響>
・ガン
・皮膚病
・糖尿病
・胎児の奇形
といった細胞自体に問題がある病気を引き起こします。

 

放射性物質の怖さ

 

「放射性物質は体内に入るとDNAを傷つけ、自分だけではなく、子供⇒孫⇒ひ孫というように遺伝的に病気を引き起こします。」

 

放射性物質も体内に入る事により体内で放射性物質である電磁波を発射します。そうする事で周辺の細胞のDNAに傷をつけて、ガンのような病気や次世代への遺伝的疾患を引き起こします。

 

極論するならばダイオキシンも放射性物質も、人間のエゴで無理矢理造られた物質が人間に仇をなしているということです。厄介なことにこのダイオキシンも放射性物質も、今の所無力化する方法はありません。